毎年開催しております、認知症疾患医療センター事業研修会を2018年2月18日(日)に開催致します。 認知症の早期診断、早期治療の重要性が浸透しつつあり、軽度認知障害、初期認知症と診断される方が増えています。しかしながらその後、どのようにリハビリすればよいのか、また支援者としてどのようなアドバイスをすればよいのか、困ることも少なくありません。昨年に引き続き朝田隆先生をお招きし、メモリークリニックお茶の水のデイケアで実践されている認知機能トレーニングを中心にご講演頂きます。皆様お誘い合わせのうえ、多数ご参加下さい。  
           
   
           
演題:『 本当の脳トレに必要なもの』
講師: 朝田 隆 先生
 
医療法人社団 創知会
メモリークリニックお茶の水 理事長
東京医科歯科大学医学部附属病院 特任教授
筑波大学 名誉教授

臨床精神医学、認知症疾患、脳機能画像診断を専門分野とし、特に老年学、アルツハイマー病に詳しい。
数々の認知症実態調査や研究に関わり、軽度認知障害のためのリハビリテーションプログラムを開発、実施している。
メディア出演:世界一受けたい授業、みんなの家庭の医学、サタデープラスなど多数。
 
     
           
   
           
  日時:2018年2月18日(日) 14:00~16:00 (受付13:30~)
場所:千里ライフサイエンスセンター ライフホール(豊中市新千里東町1-4-2)
     (大阪市営地下鉄御堂筋線・北大阪急行「千里中央」駅下車、北出口すぐ)
 
対象者:認知症の医療・介護・福祉に関わる
専門職(医師、看護師、ケアマネジャー、地域包括支援センター、市区町職員、相談員等) 
人数:200名(先着順)
申込方法: さわ病院、ほくとクリニック病院のホームページから申込み
※インターネット環境がない場合はFAXでお申込み下さい
費用:無 料
大阪府医師会生涯研修1.5単位申請中
   
           
さわ病院・ほくとクリニック病院  認知症疾患医療センター事業研修会